う~ん

あえて感想はノーコメント・・・


例年より10日ほど早くキャロッ仔の名前が決まったようですが
今年も応募した名前は採用されませんでした


3頭の名前は以下のとおり


シーザリオの10
エピファネイア Epiphaneia 
クリスマスから12日目(十二夜)にあたる1月6日「公現祭」の日。「現れ」の意。
偉大なる母の仔として大きな存在になれるよう期待して。母名より連想。(希語)
画像













ヴィートマルシェの10
サンブルエミューズ Sambre et Meuse
フランスの代表的なマーチ「サンブルエミューズ連隊行進曲」より。母名、祖母名より連想。(仏語)
画像













ジェイズジュエリーの10
センティナリー Centenary
最高品質の一つとも言われる、センティナリー・ダイヤモンドより。母名より連想。(英語)
画像














●余談ですが

エピファネイア・・・「公現祭」はシェイクスピアの『十二夜』の記述の中では一切出てきません

サンブルエミューズとはフランスにある川の名前であり、単独で使われると意味がありません

センティナリーとはラテン語で百周年を意味するので、単独で使われると意味がありません


・・・・残念


以前、キャロットで、エフェメラルという名前の牝馬に出資してましたが
父タイキシャトル、母スプリングコートで母からの連想で
スプリング・エフェメラル(春の妖精)から、エフェメラルと名付けられたのですが
いくら春の妖精といっても、単独で“エフェメラル”だけになると、
『短命な、はかない』という意味になってしまうのです…
名前が決まって危惧したとおり、まさしく名前の通り、たった2戦での
未勝利引退という、はかない結果となりました

タイタニックブローにしろ、ロードガルーダにしろ不吉な名前をつけられたり
また、単独では全く違う意味となる名前をつけられたり
なんだか、ガッカリしちゃいますが、

もっと単純でストレートでシンプルでいいんでないかい?




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぼんちゃん
2012年02月10日 21:35
ふじさん、こんばんは☆
キャロットの馬名決まりましたね。
こちらも同じく全滅でした。
ふじさんは馬名の公表はされていなかったでしたよね?
(勘違いしていたらすいません)

キャロットの名前、由来とか難しくって教養のない私にはハードルが高いです
ジェイズジュエリーの10のセンティナリーはいいかなって思います。
でも・・・私がつけるとしたら、宝石がらみなら”ワンカラット”っていうタイプですね

なんかめっちゃイライラしてきて、馬名が数分で思いついたロードっ仔に出資しそうになっています
Yuki
2012年02月10日 22:53
馬名が採用されないのはいいのですが、珍名さんが直撃してしまいギガント悲しスです・・・。小田切級のセンスですよ。
ディアデラノビアの仔もディアデラが固定化してしまい誠に遺憾です。
トリプレッタもトリプレックス@角居厩舎とキャラがかぶりすぎですし、角居先生も何じゃこりゃという感じでは。
今年は、ショウガノメガミの年くらいヘンテコリンな名前が多い印象です。(ショウガノメガミの年はクレーム殺到で公式発表前に馬名変更が連発しましたが・・・)

自分は今までダイナミックな珍名さんが直撃したことはなかったのですが、ウォーニングムスメの出資者さんが激凹みしていた心境が少しわかりました。
稲妻利一
2012年02月11日 05:43
シーザリオ10、宗教色の強い馬名になったようですね。
クラブ馬にしては珍しいのかな?

っていうか一番おどろいたのは、
ギリシア語って希語と表すんだって
ことなんです。知らなかったー。(笑)
ふじさん
2012年02月11日 08:59
ぼんちゃん こんにちは☆

例年より2週間ほど早く決まりましたね、候補を1つに絞った効果ありでしょうか?

そうです、うちでは馬名案は公開しませんでしたね、真似されて別の所で使われたら嫌なので…(笑)
自意識過剰!というより慎重なんですよ(笑)

馬名って、意味とか由来に凝り過ぎて肝心な名前(響き)が言いづらいって、本末転倒な気もします…
響きも含めて素晴らしいのがネーミングセンスがいいと思うのですけど、最近のは小難しすぎますね
ホント、ワンカラット的なシンプルなのが好きです

そうそう、ついつい、ロードっ仔に出資して応募しそうになっちゃいましたよ(爆)
でも逆に、決まってから、気にいった名前に出資するほうが安全策かもと思ったりもして
ふじさん
2012年02月11日 09:09
Yukiさん こんにちは☆
そうそう、そうなんです!採用されなくても、良い名前に決まれば文句ないんですけど、あまりにもセンス悪かったり、縁起が悪いのは、困りますよね
そういうのって、応募するのは自由だけど、クラブの選出会議でストップかけてもらいたいですよね
そういえば、ショウガノメガミが急に変更されてましたが、へんてこりんな名前と思った覚えがあります(笑)ウォーニングムスメも当時は違和感ありましたが、今では味があるなと思いますけど当事者はねぇ

ディアデラ・・も定着しちゃうと逆にイメージが貧困に思えちゃいますね

うちもシーザリオ仔は期待してたのですが、意味由来はともかく、言いづらくって・・『十二夜』にこだわらなくってもと思います
Yukiさんも珍名さん直撃とのこと、お気持ちお察し致します
ふじさん
2012年02月11日 09:59
稲妻利一さん こんにちは☆

そうですねー、元々サンデーサイレンスが宗教色の濃い名前でしたから、当時はクラブ馬もそういう名前が多かったと思いますが…
今回は、無理やり『十二夜』にこじつけて、覚えづらい、言いづらいと難点有りでございます
おっと、ギリシア語の希語に反応しましたか(笑)
ちなみに略さず書くと「希臘」でギリシャです!
そうそう、稲妻さんと語った馬名談義でお伝えしたシーザリオ仔は採用されず残念です