春を歩く

画像













今更ですがドラマ『最後から2番目の恋』のロケ地巡りしてきました。


かつてキョンキョンも内田有紀もファンだったのですが、、それほど期待せずに
なんとなく懐かしいなぁ的に気楽に見始めたのですが、これが意外に面白く、嵌りました♪

で、ドラマの世界をもう一度歩いてみよう! ということで、鎌倉へ実に18年ぶりに行ってきたわけです。

(地図)※クリックすると大きくなります
画像
















画像












(北鎌倉駅)
画像












(プランデルブ)=(レストラン シーラス)
和平さんが千明と言い争いながら食事をした店で、後日もう一度部下の大橋さんと訪れたあの店です。
勿論、シーラスとは架空の名前で、モデルは北鎌倉の山の上の高級フランスレストランでした。
画像











(葛原岡神社)
ドラマには出てきませんでしたが、昇運の龍や魔去石なども祀られています。
画像

















(縁結び石)
画像











(銭洗弁財天)
和平さんと大橋さんの案内で、千明と友達が坂を登ってやってきた場所の1つ
※銭(硬化や札を洗うとご利益があると言われています)
千明と友達アラフォートリオは坂でへばっていましたが、意外と急なんですよね
画像



















(源氏山公園 源頼朝像)
桜は満開ではありませんでしたが、花見客で賑わっていました
画像



















(鶴岡八幡宮)
千明と真平の最初のデートの待ち合わせ場所。遠足の時の待ち合わせ場所でもあります。
とにかく凄い人で、人の波に押されて身動きが取れず、大変でした。
画像











(極楽寺駅)
長倉家や千明の家の最寄駅
沢山の観光客やドラマファンが写真を撮っていました
画像











(江ノ電のトンネル・極楽洞)
画像



















(成就院の不動明王像)
極楽寺駅から長谷方面に向かう途中で階段を上がっていくとあります
最近ではパワースポットとしても有名で、恋愛運の御利益あり♪
画像



















(成就院から由比が浜を望む)
画像



















(134号線沿い海辺のローソン)
極楽寺駅から東南方向に向かうと海に出ます
このローソンの隣の細い狭い脇道を抜けると・・・
画像











(カフェ・ナガクラのモデルとなった「カフェ坂の下」)
春休み・花見シーズンの週末ともあって、かなり並んでましたので中に入るのを断念しました。
画像



















カフェ坂の下 紹介VTR


(御霊神社)
力餅屋の角を北へ向かうと、江ノ電踏切越しに現れるのが、よく登場したこの神社
左へ入れば、千明が移住した古民家や長倉家があるわけですが、実際には門はありますが
カフェはありません。上記先述のカフェ参照
画像



















(御霊神社への脇道)
ドラマでは、この道から神社を抜けて家に帰るシーンがありましたが実際、
道の向こうは長谷駅なので、地理的には逆方向になっています。
画像



















(長谷寺)
遠足にも登場した高台のお寺ですが、かなり混んでいたので、上までは行きませんでした。
画像



















(由比が浜)
桜貝を拾ったりしていた浜ですね
画像











(江ノ島)
和平さんと大橋(娘)さんがデートしていた場所
ここまで来ると疲労もピークで展望燈台まで行く気力も脚力もありませんでした…
画像


















(新江ノ島水族館)
千明と真平がデートしていた場所ですが、
和平さんに「ペンギンさん、江ノ島水族館は向こうですよ」なんて、
『えのすい』ネタでからかわれていたのも思い出深いですね
画像











(江ノ島を望む)
画像












●以上、駆け足でご紹介してきましたが、実際もかなりの駆け足鎌倉巡りとなりました。
前回の名古屋行きではメインが競馬だったため、観光は二の次になりましたけど今回は
観光がメインではありましたが、青春18切符と江ノ電のりおりくんを使っての節約旅だったことと
花見シーズンと週末が重なり食事をするのも写真を撮るのも順番待ちという混雑でしたので
グルメ情報はほとんどありません(苦笑)

またゆっくり、空いてる時期に訪れてみたいものです♪


■ルート参考■

JRにて東海道本線で、大船から乗り換え横須賀線で北鎌倉へ

北鎌倉→徒歩にてプランデルブ(シーラス)→徒歩にて源氏山公園、葛原岡神社
→徒歩にて銭洗弁財天→徒歩にて鶴岡八幡宮→徒歩にてJR鎌倉駅→
江ノ電にて「極楽寺」駅→徒歩にて極楽洞→徒歩にて成就院→徒歩にて
カフェ坂の下→徒歩にて由比ヶ浜→徒歩にて御霊神社→徒歩にて長谷寺→
徒歩にて「長谷」駅→江ノ電にて「江ノ島」駅→徒歩にて江ノ島→徒歩にて
新江ノ島水族館→徒歩にて「湘南海岸」駅→江ノ電にて「藤沢」駅

藤沢から東海道本線に乗り換えて最寄駅まで

散策は、トータルおよそ4時間ほどかかりました



ロケ地ガイド 


●カメラも携帯のしかなくて写真も小さいですし、
混雑していたので食事もままならずグルメ情報もないですし、
面白くもなんともないので、興味がない方には詰まらない記事なので
誰からも反応ないんだろうなと思いますが、少しの間だけUPしておきます…

お粗末様でした^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まっきー
2012年04月17日 20:17
ふじさん、こんにちは。
あはは、まっきーが反応しましたぜぃ~
多分、私だけかもしれませんが(汗)

ドラマのロケ地巡りは楽しいですよね
私は上記写真だけで十分伝わりました。
レストラン「シーラス」は店名こそ違えど実際にあるレストランなのですね。
カフェ・ナガクラのモデルのカフェも
やっぱりドラマの影響は大きいですよね。
観光客だけでなくドラマファンの皆さんも駆けつけたでしょうから余計混雑したのでしょうね。
ふじさんも歩き疲れたでしょ
今度は人が少ないときにゆっくり訪れたいですよね。
ってこの辺は観光地だからムリか

いや~また「最後から2番目の恋」が見たくなりました。
ふじさんの記事でドラマを思い出し堪能させてもらいました~
ふじさん
2012年04月17日 22:21
まっきーさん こんばんは☆
反応ありがとうございます
そうですね、興味を持ってくれるのは、まっきーさんだけかもしれません

さて、ドラマのロケに遭遇することもなければ、ロケ地を訪れるということもなかったので、
実際に行ってみるとテンション上がっちゃいました

「シーラス」=プランデルブはかなり美味しいと評判の実際にあるレストランでしたが、ランチで\3500くらいするので無理でした(笑)
でもキョンキョンと喜一さんの掛け合いとか
大橋さんと和平の噛み合わない会話を思い出しました。

カフェナガクラのモデルの所は写真には写しませんでしたが、店の外(横)に6~7人並んで待ってました。
パンケーキが美味しいらしいですが、流石に店のスタッフも俄かファンの来訪にお疲れの様子らしいです

神社とか極楽寺の駅前とかは写真撮影する方が多くて
シャッターチャンスの順番待ちでした(笑)

東京では再放送をしていたらしいですが、DVD BOXでも買ってまとめて観たくなっちゃいましたね

ちなみに母はドラマとは関係なく、
残りの青春18切符で友達と鎌倉巡りしてきたようです
平日だったので、昼と夜の食事も堪能できたとか

実際に行ってみると違った感動もあり面白いです
今度はシーズンオフに行ってみようかな!?

もっと面白可笑しく書けたらよかったのですが
読んでいただきありがとうございました
懐かしいです。
2012年04月17日 23:00
子供の頃、親父の仕事の関係で、毎年毎年夏休みになると1週間くらい鎌倉に滞在していました。
見覚えのある場所の写真が沢山あって、とっても懐かしいです。

それにしても北鎌倉から江ノ島水族館まで、これだけの場所に寄りながらだと、かなり疲れそうな気が‥‥。坂も多そうですが、神社とかのちょっとした登りも、たくさん回ると案外クルもんですよね。(笑)

しかし、ロケ地まわりとはいえ、北鎌倉から入ったのに建長寺に寄っていないのはもったいない。
‥‥ということで、今度は建長寺を入れて3時間で巡り直してきて下さい。(笑)
稲妻利一
2012年04月17日 23:01
あ、間違ってニックネームのトコに題名を書いちゃった。(汗)
ふじさん
2012年04月18日 08:56
稲妻さん こんにちは☆

そういえば、たしかご実家は神奈川でしたね。
子供の頃の夏休みの思い出の鎌倉とは懐かしいでしょう
海もあり山もあり素敵な場所ですもん

ははは、そうなんですよ^^
江ノ電も使ったとはいえ、最初から上り坂で源氏山公園経由でのアップダウンでしたので銭洗弁天から再び坂を登る時点で、しんどかったです(笑)江ノ島の展望台へ向かう途中で、足の付け根(太ももの上)が上がらなくって平坦しか歩けなくなりましたよ(爆)

ルートについては、ロケ地中心だった為、建長寺は割愛しちゃいましたが桜の季節は必見の場所だったかも…
一人で行くとついつい先を急いじゃうんですよね
まだ行き残した所もありますし、今度はグルメも楽しみながら、ゆっくり建長寺も含め回れたらと思います
ふじさん
2012年04月18日 09:25
稲妻さんへ2

了解です(^^)ゞ

P.S.
ジンジャーミストの件で書き込みに行こうと思ったらまだ「福島」のままだったので、いずれ記事にされた時に伺いますね
ぼんちゃん
2012年04月18日 09:36
ふじさん、こんにちは☆
1・2週間前、鎌倉の記事があるなぁって思ってて、時間のあるときに・・・って思っていたら記事がなくなっていたのですが、これだったのかな?
お寺と桜が情緒があって綺麗ですね
鎌倉にはなんとなく京都のイメージがあって興味があります。

ドラマのロケ地巡り・・・いいですね。
鎌倉は一度東京にいるうちに行ってみたいのですが、前にワンコ連れで行きかけて途中で断念して横浜になりました(笑)

最後から二番目の恋は1話だけ見ましたが、やはり私には苦手でした
たぶん東京言葉が苦手だったような・・・
内田有紀は昔昔その昔、ショートカットにしていた頃、旦那が好きだったみたいですけど~。

私も台北に「愛∞無限」のロケ地巡り行ってみたいです♪
ある方のブログに、スカート引っ掛けた出会いの場所がここって、マニアックな記事を見つけちゃいました
何の変哲もない、ただの裏通りなんですよね。
ふじさん
2012年04月18日 14:51
ぼんちゃん こんにちは☆
実はそうなんです、一度UPしたんですが、書き直しで編集してたらPCもNetも自分も体調が悪くなり放置してました(苦笑)
反応ありがとうございます♪最近はネットに繋ぐのに1時間かかったり、コメントや記事書いたら消えちゃったりして途中で戦意喪失しちゃうんです

そうですね、鎌倉も小京都と呼ばれる1つかもしれません。
桜はまだ5分咲きくらいでしたが、お寺とか古い町並みに馴染んで情緒ありました

海岸や花見もワンちゃん連れで来ている方もいたので、いずれ行けるといいですね

ドラマは役者・内容・キャラ設定・言葉などで好き嫌いありますからねぇ…
ご主人も昔昔の内田有紀ちゃん好きでしたか、ショートカット良かったです

台湾ドラマは観てないのでシーンはわかりませんが、気持ちはわかりますよ
ただの通りだとしても、その場に行ってみたいって気持ち湧きますよね♪
今回ロケ地巡りは初めてで、とにかく全部回ろうと時間に追われて、ゆったりできませんでしたが、寄り道する旅も面白いかもしれません
台北なら海外の中では近いので観光がてら行けたらいいですね