【ヴィクトリアM】Gチャレ結果⑦

春のGチャレ第7戦 【ヴィクトリアマイル】


まずは皆さんの予想と結果から


むーたんさん
◎オールザットジャズ/16
○ドナウブルー/2着/複勝400/3600p
▲クィーンズバーン/7

ぼんちゃん
◎マルセリーナ/3着240/2300p
○オールザットジャズ/16
▲アパパネ/5着/0/900p

はるぱぱさん
◎マルセリーナ/3着240/2300p
○アスカトップレディ/14
▲アパパネ/5着/0/900p

ふじさん
◎アパパネ/5着/0/900p
○アプリコットフィズ/18
▲レディアルバローザ/9


1着…ホエールキャプチャ/横山典
2着…ドナウブルー/ウィリアムズ
3着…マルセリーナ/田辺
4着…キョウワジャンヌ
5着…アパパネ



続きまして各部門の優勝者の発表です(※敬称略)

<勝ち馬部門>
該当なし

<配当部門>
むーたん…400p

<賞金部門>
むーたん…3600p


よって、2冠で、むーたんさんの優勝
おめでとうございます♪

◆戦いを終えて◆
今回は4名での戦いとなりました。

本日は母の日だったため、親孝行で母のための買い物と食事へ兄弟で出掛けており
まだレースは観ておりません。結果だけ見たら、な、なんと! 母の誕生日の数字で決まり。
買っておけば良かったぁ・・残念。

さて、4人とも本命の勝ち馬は的中できず、予想も分散しており、
むーたんさんの2着が最高で、そのまま得点上位の優勝となりました♪
4歳勢で1~3着まで占めて昨年のクラシックで活躍した馬たちの復活とは・・・

それにしても△印が来るの法則恐るべし
サンカルロ、ジェンティルドンナ、アイムユアーズ、ゴールドシップ、トーセンジョーダン、ウインバリアシオン、
カレンブラックヒルもホエールキャプチャにマルセリーナと全て△の裏予想で炸裂
裏目裏目となってます(爆)

はるぱぱさんと、ぼんちゃんは、3着5着で次点でした、残念



(サンスポより)
横山典弘騎手騎乗の4番人気ホエールキャプチャ(牝4歳、美浦・田中清隆厩舎)が好位追走から直線抜け出して快勝。6度目のGI挑戦で初タイトルを獲得した。勝ちタイム1分32秒4(良)。

 半馬身差の2着に2番手追走から直線しぶとく伸びた7番人気ドナウブルー、さらに1馬身1/4差の3着には後方から直線馬群を縫って追い込んだ3番人気マルセリーナが入った。1番人気に支持された5冠牝馬アパパネはもうひと伸びを欠いて5着、2番人気オールザットジャズは後方からレースを運ぶも見せ場を作れず16着に敗れた。



2012の記録
①フェブラリーSふじさん
②高松宮記念ふじさん
③桜花賞ぼんちゃん
④皐月賞むーたん
⑤天皇賞ぼんちゃん
⑥NHKマイルむーたん
⑦ヴィクトリアMむーたん 


Next Race
5/20 オークス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぼんちゃん
2012年05月14日 00:46
ふじさん、こんばんは☆
ヴィクトリアマイル、例のごとく、ドナウブルーに閃きながらGCの競馬コンシェルジュの情報で輸送べりしやすいって情報を仕入れて却下。
当日の馬体重プラス12キロとパドックでのプリッとしたトモを見て、これは絶好調と確信してあまりよく見えなかったオールザットと差し替えようと思いましたが・・・断念。
うーむひらめきはよかったものの残念でした
ウィリアムズ騎手は気持ちのいい騎乗をされますね
日本人は内が伸びるって言われたら毎度内に集中してごった返して力を出せずの馬も多く、芸がなくってイライラしちゃいます

一方のアパパネは前走でもゲート入りでの尻っぱねが大人しく、今回はなんと一度も尻っぱねをせずじまい
尻っぱねが調子のバロメーターって思っていたので、今回はダメだろうなぁとその時察知。
マルセリーナは行き脚がつかず後ろからになったのが残念でした。

しかし毎回GⅠの福永騎手の乗り方は、おもんないですね。
せっかくいいスタートでかつ前残りなのに抑えているし・・・
今回は馬の力80%ぐらいしか出せていないかも?って思っていたら、その後立ち読みした競馬最強の法則に80%男って書いてあって笑っちゃいました
ふじさん
2012年05月14日 05:45
ぼんちゃん こんにちは☆
せっかくの閃きだったのに、却下しちゃって残念でしたね
当初は自分も、むーたんさんの色予想にあやかって本命にしようと思ってたのですが、京都向きかと勝手に判断して却下しちゃいました…
それにしても騎手の腕によって、馬は変わるんですね

アパパネは尻っぱねもせず大人しかったですかぁ…
それが調子のバロメーターだったとは…知りませんでした
マルセリーナは上りが速かったらしいので後ろからの位置取りが痛かったですね。

福永騎手の乗り方は、おもんなかったですかぁ…
リアルタイムでレースを観れなかったので今回は気づきませんでしたが…
80%男は・・・追って味がある馬に乗せたら頼りにならない男というのは読んだことありましたが
言い得て妙でありますね

P.S.『ダービー』予想がアツくなりそうです