【東京優駿】Gチャレ結果⑨

春のGチャレ第9戦 【東京優駿】


まずは皆さんの予想と結果から


むーたんさん
◎ワールドエース/4着/0/2300p
○ゴールドシップ/5着/0/1500p
▲ベールドインパクト/9

ぼんちゃん
◎ゴールドシップ/5着/0/1500p
○ディープブリランテ/優勝/複勝310/15000p
▲フェノーメノ/2着/複勝390ワイド1730/3800p

はるぱぱさん
◎ゴールドシップ/5着/0/1500p
○ワールドエース/4着/0/2300p
▲ヒストリカル/18

ふじさん
◎ディープブリランテ/優勝/単勝850複勝390/15000p
○ゴールドシップ/5着/0/1500p
▲ワールドエース/4着/0/2300p


1着…ディープブリランテ/岩田
2着…フェノーメノ/蛯名
3着…トーセンホマレボシ/ウィリアムズ
4着…ワールドエース/福永
5着…ゴールドシップ/内田博



続きまして各部門の優勝者の発表です(※敬称略)

<勝ち馬部門>
ディプブリランテ…ふじさん

<配当部門>
ぼんちゃん・・・1430p

<賞金部門>
ぼんちゃん・・・20300p


よって、2冠で、ぼんちゃんの優勝
おめでとうございます♪

◆戦いを終えて◆
今回は4名での戦いとなりました。
4名の共通の指名馬は皐月賞馬ゴールドシツプでしたが5着に沈み、
3名指名の皐月賞2着馬ワールドエースも4着に沈みました。
勝ったディープブリランテを本命指名で勝ち馬部門優勝はふじさんでしたが、
優勝馬、2着馬、5着馬と連対馬含む3頭が掲示板に入ったぼんちゃんが
見事優勝でダービーのタイトルを手にしました♪

トーセンホマレボシは誰も指名はなし



(サンスポより)
2009年に生産された7572頭の頂点を決める“競馬の祭典”。その大一番で“深く輝いた”のはディープインパクトの子・ディープブリランテだった。
 ゼロスとトーセンホマレボシの2頭が飛ばすなか、道中は4番手のインを追走。課題だった折り合い面もクリアし、進出の機をじっくりとうかがった。
 ゴーサインが出されたのは直線入り口。鞍上・岩田康誠騎手の激しいアクションに応えるようにギアを上げると、前2頭との差を一気に縮めた。先頭で粘るトーセンホマレボシを捕らえたのは残り200メートル過ぎ。そのまま力強く先頭へ躍り出ると、外から急追したフェノーメノをハナ差振り切ってフィニッシュ。強豪ひしめく同世代のライバルたちを退け、3歳の頂点の座を射止めた。



2012の記録
①フェブラリーSふじさん
②高松宮記念ふじさん
③桜花賞ぼんちゃん
④皐月賞むーたん
⑤天皇賞ぼんちゃん
⑥NHKマイルむーたん
⑦ヴィクトリアMむーたん
⑧オークスはるぱぱ
⑨ダービーぼんちゃん


Next Race
6/3 安田記念

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぼんちゃん
2012年05月28日 23:48
ふじさん、こんばんは☆
ダービー、ふじさんが勝ち馬を当てられているのでふじさんの優勝だとばかり思っていました
いやーでも勝ててよかったです。
これで勝ち星もむーたんさんに並びましたね。
ちょっとPOGを意識してジェンティルやワールドエースをはずしたりして墓穴をほり気味の予想が多かったのでここで勝てたのはよかった。

安田記念も難解そうですが(あるんですよね?)がんばりまーす。
ふじさんはフィフスペトルの出走、楽しみですね
ふじさん
2012年05月29日 09:11
ぼんちゃん こんにちは☆
あははは、たしかに勝ち馬だけ的中したふじさんです(笑)
ホマレボシは必殺の非公式△でしたし、フェノーメノは候補だったものの切ってしまいました
このへんが馬券センスのないところです…。

さて、Gチャレダービー優勝おめでとうございます
フェノーメノ単独指名はお見事でしたね
ぼんちゃんご指摘のとおりステゴディープの図式で掲示板独占
たしかにPOG意識しての(自分に有利な)予想になりがちですが、ここを獲ったことは大きいですね♪

安田記念大会もありますよ(予定)
本命不在も有力馬はズラリで難解ですね。
はい、モチロン私の本命は愛馬です