【シーズン3】厩舎別成績

【シーズン3】皆さんの厩舎別成績内訳 です。


※馬名に色がついてるのは勝ち上がり馬。赤字は厩舎で一番稼いだ功労馬。

1 イヴォンヌ厩舎 72,785p
主なタイトル :東スポ杯、阪神JF、シンザン記念、桜花賞、オークス、ダービー

アーカイブ [1-0-0-4] 890 堀宣行
  父ディープインパクト  母データ
プレザントライフ [0-0-2-4] 410 松田国英
  父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ
エースドライバー [0-0-0-6] 185 鹿戸雄一
  父フジキセキ 母カツラドライバー
ルミナスグルーヴ [0-0-1-0] 180 小島茂之 引退
  父アグネスタキオン  母ソニックグルーヴ
リードホイッスル [0-0-0-2] 0 松山康久
  父キングカメハメハ 母ペニーホイッスル
ディープブリランテ [3-2-1-0] 24,900 矢作芳人
  父ディープインパクト 母ラヴアンドバブルズ
ジェンティルドンナ [4-1-0-1] 23,590 石坂正
  父ディープインパクト  母ドナブリーニ
ジョワドヴィーヴル [2-0-1-1] 8,050 松田博資
  父ディープインパクト  母ビワハイジ
ベールドインパクト [2-2-1-3] 5,700 大久保龍
  父ディープインパクト  母ヴァイオレットラブ
アーデント [2-1-1-2] 4,240 加藤征弘
  父ディープインパクト  母グレイトフィーヴァー
セコンドピアット [1-1-2-3] 2,500 田中清隆
  父ハーツクライ 母エービーヌードル
ダノンムーン [1-0-2-0] 930 藤原英昭
  父ディープインパクト 母ムーンレディ
ポップアイコン [1-0-1-2] 680 池江泰寿
  父ダイワメジャー 母ピンクタートル
エイシントラベラー [0-1-1-6] 330 西園正都
  父Half Ours 母Hang Up
ジプシーマイラブ  [0-1-0-2] 200 矢作芳人
  父Manduro 母ローズジプシー
9頭勝ち上がり 75戦 17勝 勝率23%
◇先行指名で1頭しか勝ち馬出ませんが、追加ではジョワドヴィーヴル、ジェンティルドンナ、ディープブリランテと3頭で計4冠馬を獲得しての見事な優勝。


2 まっきー厩舎 65,640p
主なタイトル :東スポ杯、阪神JF、きさらぎ、ダービー

ディアデラバンデラ [1-1-1-5] 910 角居勝彦
  父シンボリクリスエス 母ディアデラノビア
マデイラ [1-0-0-4] 700 荒川義之
  父クロフネ 母マチカネエンジイロ
スターノエル [0-1-1-1] 400 奥平雅士
  父デュランダル 母スターミー
ワンサイドゲーム [0-1-0-2] 200 松永幹夫
  父ウォーエンブレム  母グッドゲーム
アリスマイン [0-0-0-3] 0 池江泰寿
  父タニノギムレット 母ビスクドール
ディープブリランテ [3-2-1-0] 24,900 矢作芳人
  父ディープインパクト  母ラヴアンドバブルズ
ワールドエース [3-2-0-1]  13,260 池江泰寿
  父ディープインパクト  母マンデラ
ジョワドヴィーヴル [2-0-1-1] 8,050 松田博資
  父ディープインパクト  母ビワハイジ
オリービン [2-3-1-4] 6,510 橋口弘次
  父ダイワメジャー 母シャンクシー
スピルバーグ [2-1-2-2 4,850 藤沢和雄
  父ディープインパクト  母プリンセスオリビア
オメガホームラン [2-0-1-2] 3,240 安田隆行
  父ダイワメジャー 母ダンスーズデトワール
シャンボールフィズ [1-0-0-5] 1,130 小島太
  父キングカメハメハ 母マンハッタンフィズ
プレミアムタイム [1-1-2-4] 1,085 国枝栄
  父ハーツクライ 母タイムトゥダンス
フォントルロイ [0-0-1-6] 255 村山明
  父ゼンノロブロイ 母レーゲンボーゲン
フォルトファーレン [0-0-0-6] 150 音無秀孝
  父ディープインパクト  母クリソプレーズ
10頭勝ち上がり 87戦 18勝 勝率21%
◇先行指名では大量得点できなかった分を追加でカバー。ジョワドヴィーヴルと
牡馬の2枚看板ディープブリランテとワールドエースを擁して、逆転の筆頭にあげられたもののエース不発で、追い上げ届かず準優勝まで。



3 みいめい厩舎 53,310p
主なタイトル :東スポ杯、ラジNIKKEI杯、きさらぎ、ダービー 

アダムスピーク [2-0-0-2] 3,900 石坂正
  父ディープインパクト  母シンハリーズ
エネアド [2-2-0-3] 2,480 戸田博文
  父ディープインパクト  母キュー
ディアデラバンデラ [1-1-1-5] 910 角居勝彦
  父シンボリクリスエス 母ディアデラノビア
フランベルジェ  [1-1-0-6] 700 安田隆行
  父デュランダル 母ムガメール
レッドグルーヴァー [0-0-0-5] 70 角居勝彦
  父Any Given Saturday 母Wake Up Kiss
ディープブリランテ [3-2-1-0] 24,900 矢作芳人
  父ディープインパクト  母ラヴアンドバブルズ
ワールドエース [3-2-0-1] 13,260 池江泰寿
  父ディープインパクト  母マンデラ
アンチュラス [1-1-1-3] 2,530 安田隆行
  父ディープインパクト  母アンチョ
ファントムライト [1-1-1-2]  1,050 藤原英昭
  父オペラハウス 母マリーシャンタル
ファイナルフォーム [1-1-1-0] 960 堀宣行
  父ディープインパクト  母ファイナルデスティネーション
アーカイブ [1-0-0-4] 890 堀宣行
  父ディープインパクト  母データ
レッドブレイゾン [1-1-0-1] 855 橋口弘次
  父アグネスタキオン  母タッチフォーゴールド
ジェラルド [1-0-0-1] 500 友道康夫
  父アグネスタキオン  母ジェイズジュエリー
レッドキングダム  [0-0-0-4] 215 松永幹夫
  父ディープインパクト 母プラウドビューティー
モルトフェリーチェ [0-0-0-2] 90 宮徹
  父ディープインパクト  母レンドフェリーチェ
12頭勝ち上がり 72戦 18勝 勝率25%
◇アダムスピークに牡馬2枚看板ディープブリランテとワールドエースを抑えるも
牝馬のエースが不在で、後半追い上げるも届かず、3位でフィニッシュ。



4 ぼんちゃん厩舎  52,620p
主なタイトル : デイリー杯2歳S、札幌2歳S、スプリングS、阪神JF

ダローネガ [2-1-0-4] 4,980 佐々木晶
  父ダイワメジャー 母カメリアローズ
キャトルフィーユ [2-1-0-4] 3,120 角居勝彦
  父ディープインパクト 母ワンフォーローズ
ディアデラバンデラ [1-1-1-5] 910 角居勝彦
  父シンボリクリスエス 母ディアデラノビア
ワンサイドゲーム [0-1-0-2] 200 松永幹夫
  父ウォーエンブレム 母グッドゲーム
レッドグルーヴァー [0-0-0-5] 70 角居勝彦
  父Any Given Saturday 母Wake Up Kiss
グランデッツァ [3-1-1-2] 10,950 平田修
  父アグネスタキオン 母マルバイユ
ジョワドヴィーヴル [2-0-1-1] 8,050 松田博資
  父ディープインパクト 母ビワハイジ
クラレント [2-0-1-4] 6,800 橋口弘次
  父ダンスインザダーク 母エリモピクシー
トリップ [2-1-0-3] 4,880 松田博資
  父クロフネ 母ビーポジティブ
スピルバーグ [2-1-2-2] 4,850 藤沢和雄
  父ディープインパクト 母プリンセスオリビア
アルキメデス [2-0-2-3] 3,240  藤原英昭
 父アドマイヤムーン 母アーキオロジー
アンチュラス [1-1-1-3] 2,530 安田隆行
  父ディープインパクト  母アンチョ
ダノンムーン [1-0-2-0] 930 藤原英昭
  父ディープインパクト  母ムーンレディ
エンドレスノット [0-2-1-0] 610 国枝栄
  父ディープインパクト  母ウィキウィキ
ジェラルド [1-0-0-1] 500 友道康夫
 父アグネスタキオン 母ジェイズジュエリー
12頭勝ち上がり 82戦 21勝 勝率26%
◇ダローネガ、グランデッツァ、クラレントで開幕ダッシュで48週連続
首位をキープも、ジョワドヴィーヴル骨折など、あと一歩、最後の決め手がなく失速。



5 ふじさん厩舎 42,350p
主なタイトル :東スポ杯、阪神JF、ダービー 

クローチェ [1-0-1-1] 925 橋田満
  父ダイワメジャー 母クルソラ
ディアデラバンデラ [1-1-1-5] 910 角居勝彦
  父シンボリクリスエス 母ディアデラノビア
アーカイブ [1-0-0-4] 890 堀宣行
  父ディープインパクト  母データ
フォルトファーレン [0-0-0-6] 150 音無秀孝
  父ディープインパクト  母クリソプレーズ
アリスマイン [0-0-0-3] 0 池江泰寿
  父タニノギムレット 母ビスクドール
ディープブリランテ [3-2-1-0] 24,900 矢作芳人
  父ディープインパクト  母ラヴアンドバブルズ
ジョワドヴィーヴル [2-0-1-1] 8,050 松田博資
  父ディープインパクト  母ビワハイジ
オメガホームラン [2-0-1-2] 3,240 安田隆行
  父ダイワメジャー 母ダンスーズデトワール
ダノンムーン [1-0-2-0] 930 藤原英昭
  父ディープインパクト  母ムーンレディ
クラヴェジーナ  [0-3-0-2] 710 音無秀孝
  父アグネスタキオン  母ムーンライトダンス
レッドアーヴィング [1-0-0-3] 700 松永幹夫
  父アドマイヤムーン  母エンプレスティアラ
ビキニブロンド [0-2-0-2] 530 安田隆行
  父キングカメハメハ  母モンローブロンド
フォントルロイ [0-0-1-6] 255 村山明
  父ゼンノロブロイ 母レーゲンボーゲン
マトゥラー  [0-0-0-2] 110 池江泰寿 引退
  父ディープインパクト  母オリエンタルアート
クレールドリュヌ [0-0-0-6] 50 野中賢二
  父アドマイヤムーン  母ルークラティブ
8頭勝ち上がり 70戦 12勝 勝率17%
◇勝ち上がりは僅か8頭とメンバー最少で、ジョワドヴィーヴルと
ディープブリランテの2頭に助けられた形で、なんとか最後に5位まで押し上げた。



6 Yuki厩舎 40,915p
主なタイトル :阪神JF、ラジNIKKE杯

ダローネガ [2-1-0-4] 4,980 佐々木晶
  父ダイワメジャー 母カメリアローズ
メテオライト [2-2-0-2] 1,650 藤原英昭
  父アグネスタキオン 母ガヴィオラ
ディアデラバンデラ [1-1-1-5] 910 角居勝彦
  父シンボリクリスエス 母ディアデラノビア
プレザントライフ  [0-0-2-4] 410 松田国英
  父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ
ワンサイドゲーム [0-1-0-2] 200 松永幹夫
  父ウォーエンブレム  母グッドゲーム
ジョワドヴィーヴル [2-0-1-1] 8,050 松田博資
  父ディープインパクト  母ビワハイジ
オリービン [2-3-1-4] 6,510 橋口弘次
  父ダイワメジャー 母シャンクシー
アーデント [2-1-1-2] 4,240 加藤征弘
  父ディープインパクト  母グレイトフィーヴァー
アダムスピーク [2-0-0-2] 3,900 石坂正
  父ディープインパクト  母シンハリーズ
アルキメデス [2-0-2-3] 3,240 藤原英昭
  父アドマイヤムーン  母アーキオロジー
エネアド [2-2-0-3] 2,480 戸田博文
  父ディープインパクト  母キュー
クランモンタナ [1-3-2-2] 2,110 音無秀孝
  父ディープインパクト  母エアトゥーレ
エックスマーク [1-3-1-1] 1,280 角居勝彦
  父ディープインパクト  母ショアー
エーシンブラスター [1-0-0-3] 570 大久保龍
  父Scat Daddy 母Madagascat
テストマッチ [0-0-2-4] 385 音無秀孝
  父キングカメハメハ 母アレキサンドリア
12頭勝ち上がり 92戦 20勝 勝率22%
◇ダローネガ、オリービン、アダムスピークらで序盤から2位好位置を追走。
ジョワドヴィーヴル骨折あたりから雲行きが怪しくなり始め、後続に徐々に飲み込まれていく。
後半の援護射撃が欲しかった。



7 むーたん厩舎 36,315p
主なタイトル : ラジNIKKEI杯、きさらぎ

キャトルフィーユ [2-1-0-4] 3,120 角居勝彦
  父ディープインパクト 母ワンフォーローズ
ディアデラバンデラ [1-1-1-5] 910 角居勝彦
  父シンボリクリスエス 母ディアデラノビア
レッドエクスプレス [1-0-0-1] 700 角居勝彦
  父ディープインパクト 母アドヴァーシティ
レッドグルーヴァー  [0-0-0-5] 70 角居勝彦
  父Any Given Saturday 母Wake Up Kiss
プレレフア [0-0-0-6] 50 松田博資
  父シンボリクリスエス 母ピンクパピヨン
ワールドエース [3-2-0-1] 13,260 池江泰寿
  父ディープインパクト 母マンデラ
スピルバーグ [2-1-2-2] 4,850 藤沢和雄
  父ディープインパクト 母プリンセスオリビア
アダムスピーク  [2-0-0-2] 3,900 石坂正
  父ディープインパクト 母シンハリーズ
ヴィンテージイヤー [2-3-1-5] 3,060 白井寿昭
  父メイショウボーラー 母ボンヌマール
ロジメジャー  [1-1-1-3] 2,450 古賀慎明
  父ダイワメジャー 母ヴィエールソンリ
サトノジュピター  [1-1-1-0] 1,260 堀宣行
  父アグネスタキオン 母アドマイヤテレサ
ドラゴネッティ [1-1-0-4] 1,015 小崎憲
  父ハーツクライ 母ドナヴィオラ
アーカイブ [1-0-0-4] 890 堀宣行
  父ディープインパクト 母データ
ニホンノチカラ [1-1-0-1] 780 藤沢和雄
  父ハーツクライ 母バイザスポーツ
カーライル [0-0-0-2] 0 牧光二
  父マンハッタンカフェ 母メアリーポート
12頭勝ち上がり 81戦 18勝 勝率22%
◇アダムスピークとワールドエースで追撃態勢整ったかに見えたが
牝馬部門がキャトルフィーユのみで層が薄かったか? そして何よりダービーの結果が明暗を分けた。



8 マタさん厩舎 31,865p
主なタイトル :札幌2歳S、スプリングS、毎日杯

レッドブレイゾン [1-1-0-1] 855 橋口弘次
  父アグネスタキオン 母タッチフォーゴールド
レッドエクスプレス [1-0-0-1] 700 角居勝彦
  父ディープインパクト 母アドヴァーシティ
レッドアーヴィング [1-0-0-3] 700 松永幹夫
  父アドマイヤムーン 母エンプレスティアラ
レッドグルーヴァー [0-0-0-5] 70 角居勝彦
  父Any Given Saturday 母Wake Up Kiss
レッドサイファー [0-0-0-0] 0 藤沢和雄
  父フジキセキ 母アルウェン
グランデッツァ [3-1-1-2] 10,950 平田修
  父アグネスタキオン 母マルバイユ
オリービン [2-3-1-4] 6,510 橋口弘次
  父ダイワメジャー 母シャンクシー
ヒストリカル [2-1-0-3] 6,140 音無秀孝
  父ディープインパクト 母ブリリアントベリー
アンチュラス [1-1-1-3] 2,530 安田隆行
  父ディープインパクト 母アンチョ
エックスマーク [1-3-1-1] 1,280 角居勝彦
  父ディープインパクト 母ショアー
ジャングルクルーズ [1-2-0-3] 1,160 藤沢和雄
  父ジャングルポケット 母フィヨルドクルーズ
ダイワネクサス [0-1-1-1] 460 上原博之
  父ジャングルポケット 母ダイワルージュ
エイシントラベラー [0-1-1-6] 330 西園正都
  父Half Ours 母Hang Up
ヒシラストレディ [0-0-1-4] 180 手塚貴久 引退
  父Posse 母Hishi Amazon
ウィケットキーパー [0-0-0-4] 0 国枝栄
  父アグネスタキオン 母コートアウト
9頭勝ち上がり 75戦 17勝 勝率23%
◇先行指名のレッド軍団が案外で、戦力の計算が立たず。
グランデッツァとヒストリカルが奮起するも、大逆転までは至らなかった。



9 稲妻利一厩舎 25,530p
主なタイトル : ラジNIKKEI杯、京成杯

アダムスピーク [2-0-0-2] 3,900 石坂正
  父ディープインパクト 母シンハリーズ
ホーカーテンペスト [2-0-0-6] 1,570 藤沢和雄
  父Hawk Wing 母リッチダンサー
ロードラディアント [2-0-0-5] 1,345 牧光二
  父ケイムホーム 母ハーバーキラリ
レッドエクスプレス [1-0-0-1] 700 角居勝彦
  父ディープインパクト  母アドヴァーシティ
シュタインガーデン [0-0-0-4] 0 須貝尚介
  父アドマイヤドン 母ロココスタイル
ベストディール [3-0-0-1] 5,880 国枝栄
  父ディープインパクト  母コマーサント
トリップ [2-1-0-3] 4,880 松田博資
  父クロフネ 母ビーポジティブ
アロマティコ [2-1-1-3] 2,190 佐々木晶
  父キングカメハメハ 母ナスカ
クランモンタナ [1-3-2-2] 2,110 音無秀孝
  父ディープインパクト  母エアトゥーレ
エックスマーク [1-3-1-1] 1,280 角居勝彦
  父ディープインパクト  母ショアー
ダノングーグー [0-1-3-4] 640 音無秀孝 引退
  父ハーツクライ 母フローラルグリーン
スズカチャンプ [1-0-0-5] 625 橋田満
  父ディープインパクト  母スプリングマンボ
ベルウッドホルン [0-1-1-1] 410 中川公成
  父タニノギムレット 母テイエムブルーアイ
モンクール [0-0-0-2] 0 石坂正 引退
  父ディープインパクト  母プレシャスキール
スリーヴェローチェ [0-0-0-3] 0 武宏平
  父ダイワメジャー 母スリーローマン
10頭勝ち上がり 78戦 17勝 勝率22%
◇先行指名は好得点で順調も、追加で効果的な指名ができず、
2頭の引退が痛い。大砲不在で、ベストディールの離脱も響いた。



11 はるぱぱ厩舎 12,985
主なタイトル : なし

メテオライト [2-2-0-2] 1,650  藤原英昭
  父アグネスタキオン  母ガヴィオラ
ディアデラバンデラ [1-1-1-5] 910 角居勝彦
  父シンボリクリスエス 母ディアデラノビア
ジェラルド [1-0-0-1] 500 友道康夫
  父アグネスタキオン  母ジェイズジュエリー
スターノエル [0-1-1-1] 400 奥平雅士
  父デュランダル 母スターミー
アリスマイン [0-0-0-3] 0 池江泰寿
  父タニノギムレット 母ビスクドール
アンチュラス [1-1-1-3] 2,530 安田隆行
  父ディープインパクト  母アンチョ
ジェームズバローズ [2-2-1-4] 2,125 中竹和也
  父ディープインパクト  母ミスフーバフーバ
ブラインドサイド [1-2-1-1] 1,415 加藤征弘
  父キングカメハメハ  母ギミーシェルター
エーシンエムディー [1-0-3-2] 940 大久保龍
  父キングカメハメハ  母エイシンルーデンス
ヴァンガード [1-0-1-5] 750 藤岡健一
  父アグネスタキオン  母スプリングレイン
ダノングーグー [0-1-3-4] 640 音無秀孝   引退
  父ハーツクライ 母フローラルグリーン 
エーシンブラスター [1-0-0-3] 570 大久保龍
  父Scat Daddy 母Madagascat
エイシントラベラー [0-1-1-6] 330 西園正都
  父Half Ours 母Hang Up
エーシンハッブル [0-0-0-7] 225 中尾秀正
  父トーセンダンス 母サクラハートピア
エーシングリフォン [0-0-0-2] 0 坂口正則
  父Street Cry 母Wind Flow
9頭勝ち上がり 84戦 11勝 勝率13%
◇先行指名でスタートダッシュを目論むも出鼻を挫かれ、
エイシンエーシン勢が伸び悩み、ダノングーグー引退と、泣きっ面に蜂状態。
シーズン2の絶好調から一転、空回りして、全てが裏目に出てしまったようだ。
メンバー中最もディープ仔が少なく2頭だったのも敗因か!?



★シーズン3を終えて、反省点や感想がありましたら、
ドラフト投票時でもいいので、何か一言いただけたら幸いです♪

皆様、お疲れ様でした^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

稲妻利一
2012年05月28日 09:23
いやぁ~、なんのかんのいって頑張りましたよ、我ながら。
13頭立ての9着ですから、最近の我が家の愛馬たちより健闘していると言えなくもない。(笑)

マイラー好きとしては、NHKマイルCに駒を進められなかったのが残念です。
ホーカーテンペスト、ロードラディアント、トリップあたりは出走できればイイ線いったと思うんだけどなぁ~。

ふじさん
2012年05月28日 12:31
稲妻さん こんにちは☆
なるほど~、たしかに一桁着順ですし、頑張りました
随時指名することで不出走馬を減らすことはできましたが、デビューした後が問題でしたね。
勝ち上がり馬を指名するのが案外難しいものです

競馬は基本マイラーが強いとも言われますから、狙いは悪くないものの、ダービー至上主義の陣営がNHKへ駒を進めてくれなければ無意味でしたねー

ホーカーテンペスト、ロードラディアントらも賞金不足だっただけにあと一歩。
ベストディールも京成杯優勝で、皐月賞の有力候補だっただけにリタイアが残念です

さあ、来期は一括指名となります(秋の追加もありますが)ドラフト導入もありますし、個性的すぎても、大物狙いだけでも、駒が不揃いになりそうですから、楽しんで締切まで選んでくださいませ