世代交代

出資馬の世代交代


そんな時期なのかもしれません…
フィフスペトルやロードカナロアがまだ現役で頑張ってくれてはおりますが
そろそろ次期エースの発掘(補充)も必要なんじゃないかと…ちょっと心配


まずは年度別出資頭数は

94年産 / 1頭
95〃 / なし
96〃 / なし
97〃 / 1
98〃 / 1
99〃 / 2
00〃 / 6
01〃 / 10
02〃 / 9
03〃 / 5
04〃 / 10
05〃 / 12
06〃 / 12
07〃 / 14
08〃 / 8
09〃 / 5
10〃 / 3


●2009年産から経費節減・予算縮小で出資頭数が大幅に減りました。

そして2005年産以降の ふじさん厩舎を牽引してきた馬たちが高齢になってきたので、そろそろ新しいスター候補を見つける時期かもしれません。

2005年産 ロードアリエス 7歳、障害練習中ですが、戦力外
2006年産 レディルージュ 6歳、2月に引退し繁殖入り
2006年産 フィフスペトル  6歳、今年がピークかなぁ?
2008年産 ロードカナロア 4歳、スプリント王を目指す


2009年産 5頭
1勝馬2頭(ともにダート) ピグマリオンアンビータブル
未勝利2頭(1頭芝、1頭ダート) ローズノーブルロードパルジファル
未デビュー1頭 ロードガルーダ

と、まあ2009年産はダート馬ばかりになってしまったので、芝で楽しめるとしたら
ローズノーブルが勝ち上がってくれたらかなぁ
ただ、この時期にオープン馬がいない世代は今後も厳しいでしょう


2010年産 3頭
エピファネイア
父シンボリクリスエス 母シーザリオ 牡 ダービーを目指す
画像













サンブルエミューズ
父ダイワメジャー 母ヴィートマルシェ 牝 桜花賞を目指す
画像













センテイナリー
父フレンチデピュティ 母ジェイズジュエリー 牝 オークスを目指す
画像













2010年産は、移動の話は全くないので、秋からの王道路線でしょうか?
とはいえ、まだ未知の世界で、どうなるかわかりません。


フィフスとカナロアが頑張ってくれてる今だからこそ、次の手を打つチャンスなのかな

全部が引退してしまってから、探し出すのでは遅い気がするので、準備はしておきたいですね。

今年の募集は牡馬を中心に出資したいなぁ・・・抽選突破がカギですが…

その前に、2歳馬

皆さんの出資馬が早々に移動だの、デビューなどの話題が出てるので

焦りますが、次期エースを目指して、じっくりと大きく育ってもらいたいものです



補足・追記
上記の年度別出資参照

当初は社台会員で、2年に1頭くらいのペースだったため
デビューが遅れたり、不出走だったりすると全く走らない年も
勝てない日々も続きました。
なので、2002年産のシーザリオと出会うまでは重賞出走さえなかったほどです。

2003年産は年明けに出資したことで出遅れ、2004年産はダンスインザダーク産で長距離砲を狙い過ぎて不発と完全に次世代の補充に失敗したのでした…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まっきー
2012年05月03日 10:20
ふじさん、こんにちは。
世代交代・・・これは私も毎年考えます。
というか、ふじさんのように活躍馬がいないので自然と毎年世代交代という感じです(苦笑)
今年でいうとスーブルソーがまっきー厩舎の大将なのですが先週のアクシデントで今後どうなるか分からない状況です。
スーブルソーは5歳馬ですがまっきー厩舎では年長者なので・・・

問題なのは3歳世代の5頭。
シルクとキャロットで1頭しか勝ち上がりがないわけでキツイ現状です
2歳馬5頭に懸かってるわけですが・・・
今年のキャロット募集馬は無謀な大抽選会には参加せず確実に取ることも考えなければいけないかなぁ

ふじさん厩舎も3歳馬に活躍馬がいないとなるとやはり2歳馬の活躍が不可欠で、1歳馬の準備も必要ですよね。
ウチは早期デビューの話もチラホラ出ていますが良し悪しですよ。
ただ2歳で1つ勝っておくのは先々楽しめますけどね。
今後も一口を楽しむために若いエースが育ってきてほしいですね
ふじさん
2012年05月03日 10:56
まっきーさん、いえ、神様・仏様・まっきー様
こんにちは☆コメントありがとうございます(笑)

いえいえ、お恥ずかしながら、うちも当初はオープン馬どころか全く走らず苦節ウン年ってやつでした…
むしろ、まっきーさんちのが同じキャリアの頃で比べたら優秀です
とはいえ、大物は欲しいところですよね
スーブルソーくんも、ここにきてのオカマちゃん!?鼻出血など爆弾も抱えてますから、次期エース候補が育って欲しいところでしょう

お互い3歳世代の勝ち上がりが少なく厳しいと2歳馬にかかってきますし、さらには1歳で大駒を確保したいところですが、抽選という難関がありますからね…
確実にGetするために悩みそうです(笑)

たしかに2歳馬に関しては早期移動orデビューが必ずしも良いとは限りませんし、むしろ戦線離脱を招きかねませんから、難しいですけど、やっぱ勝っておくことや、賞金を稼いでおくことは、ゆったりローテなどアドバンテージになりますから1頭くらい順調馬がいるのは有り難いことです

お互い、現出資馬も、そして今後出資する馬たちに地道さ・丈夫さも勿論必要ですが、厩舎を牽引してくれる新たなエースに巡り会いたいものですね
ぼんちゃん
2012年05月03日 17:07
ふじさん、こんにちは☆
世代交代ですかぁ・・・確かにロードカナロアはまだ2・3年は頑張ってくれそうですが、フィフスくんは6歳となるとそろそろ高齢になってきますね。
ピグマリオンは個人的に期待していてまだまだ上を目指せると思います。
ガルーダはどうなんでしょうね・・・私もこの世代ハリケーンとガルーダがへしゃるとかなりの大打撃となりそうです
2歳馬はなんといってもエピファネイアくんに期待が高まりますね

自分ちも大物候補と思って最近高額馬にも出資していますが、なかなか結果が出ず、最初に気に入った安い馬の方が案外地道に走ってくれたりしています。
2歳馬はピュクシス以外全部牡馬なので、これからもかなりの男所帯となりそうです
出資頭数の割りに勝ち上がりが少ないので、これからは打率や収支ももっとシビアに考えて行きたいですし、できるだけリスクの高い馬には出資を控えようとは考えています。
・・・んが・・・こんな性格なんで考えと行動が一致しないって感じですけど~
ふじさん
2012年05月03日 17:32
ぼんちゃん、いえ、神様・仏様・ぼんちゃん様
こんにちは☆コメントありがとうございます(笑)


きっとおそらく、ぼんちゃんも理解していただけると思いますが、活躍馬1頭だけでは厩舎維持が大変ということを…(笑)
カナロアくんに続く世代の出世・安定に危機感を抱いております
ピグたんはダート自己条件で足踏みしてるのでまだまだ、これからでしょうし…
ガルーダに至ってはデビューさえ危ぶまれるのでファステストスターと同じ道を歩む気がします

うちの2歳では何といっても、エピファですが、おそらく秋からの始動なので、早くから稼ぐことはなく、遅れも覚悟してるのですが、どこまで駆け上がれるか!?

なかなか大物候補とか長距離砲とかは自爆しちゃうケースも多いので危険な香りではありますよね…
ぼんちゃんち2歳はピュクシス以外全部牡馬ですか
楽しみではありますが、桜花賞への期待は一身に背負っちゃいますね

あははは。たしかに、考えと行動が一致しないと、なかなか理想に現実が追い付きませんが
できればローリスクでハイリターンで楽しめたらいいですね