【シーズン4】ぼんちゃん厩舎

ぼんちゃん厩舎の指名馬です!


№3 ぼんちゃん厩舎

画像
1 スペクトロライト 堀宣行 父ディープインパクト 母バランセラ 単

画像
2 コメットシーカー 藤原英昭 父ディープインパクト 母ガヴィオラ

画像
3 ホアピリ 加藤征弘 父キングカメハメハ 母ライラックレーン

画像
4 レッドアリオン 橋口弘次 父アグネスタキオン 母エリモピクシー

画像
5 リヤンドファミユ 池江泰寿 父ステイゴールド 母オリエンタルアート

画像
6 トーセンパワフル 角居勝彦 父ネオユニヴァース 母アコースティクス 単

画像
7 カミノタサハラ 国枝栄 父ディープインパクト 母クロウキャニオン 単

画像
8 ランギロア 友道康夫 父アグネスタキオン 母ハルーワスウィート 単

画像
9 サトノノブレス 池江泰寿 父ディープインパクト 母クライウィズジョイ 単

画像
10 ラウンドワールド 松田博資 父ディープインパクト 母グレースランド 単


★本人曰く「好みの個人馬主の馬主体に選んでしまいました~」と言うように
ドラ1~ドラ4は個人馬主で固める作戦的中!?それでいてワイルドカードでリヤンドファミユをしっかり抑えてるあたりは流石!
逆に敢えて下位に指名して獲れなかったリジェネレーションやネオウィズダムが気になるところだが、開幕早々にデビューした2頭、トーセンパワルの勝ち上がりと札幌2歳S参戦プランや、新馬3着も上がり32秒を披露したラウンドワールドを見ればそんな心配も杞憂に終わるかもしれない。
今年のクラシックを沸かせたヴィルシーナの下ランギロア、マウントシャスタの下カミノタサハラ、
素質馬ヒカルオオゾラの下サトノノブレスなども面白い存在。
{内訳} キャロット3、サンデーR1、東京1、金子氏1、佐々木氏1、島川氏1、
     里見氏1、G1R1。  単独指名6。
-------------------------------------------------------------

ドラフト下位のため不要になった指名馬たち

ヒカルエリントン
マンインザムーン
プランタンビジュー
アルヴェロン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぼんちゃん
2012年06月07日 21:20
ふじさん、こんばんは☆
POG指名馬のご紹介ありがとうございます
ぱっと見た第一印象は・・・・勝負服が地味?
私あまり個人さんの勝負服ってとんちゃくがないので、あーこんなんだったんだと思いました。

色的には青や黒が好きで赤は苦手。。。
なのでサンデーや東京TCの勝負服は苦手ですが、一方で強そうにも見えますよね。

今回もやはりサンデーRの馬を1頭しか取れていないのがネックかなぁ。
ずーっと候補だったリジェネレーションは順調に早期デビューできそうですし、どちらのPOGにも指名していないので、失敗したなぁって思いました。

なんとなく中ぐらいの順位に今回もなりそうですが、なんとか最初のうちは抵抗してみたいと思います
よろしくお願いしまーす
ふじさん
2012年06月07日 21:50
ぼんちゃん こんばんは☆
POG馬の紹介は一覧でまとめて紹介したので今更かもしれませんが、個々の指名馬をクローズアップするのは久々ですので、ちょっと楽しんでみました
あら、勝負服は地味に見えましたか
たしかに地方騎手の星マークとかピンクとかに比べると地味かも(笑)
特にG1サラブレッドクラブは実際はグレー地ですし、地味に見えるかも…。
ちなみに佐々木さんのはアドマイヤの近藤さんを模しているので、袖に1本輪が近藤英子さんで、2本輪が佐々木なんですよね
サンデーRは配色的に映えるので、より強く見えますね!

さて、そのサンデーRの指名馬、今回も1頭のみということですが、まだまだ終わりじゃありませんし、よほど天の邪鬼じゃない限りこれから追加しつつ、戦力補強できれば、面白いのでは?
リジェネレーションは順調だと複雑でしょう
ただ、角居さんとこから複数活躍馬が出るとは限らないし、使い分けの観点からもまずはトーセンパワフル一歩リードで有利でしょう
今回のぼんちゃんは「逃げ」一辺倒の脚質でなく、控えて「差す」競馬になりそうな予感です
今シーズンもよろしくお願いします