メイクデビュー【サンブルエミューズ】

2歳出資馬の先陣を切ってデビューします♪


まだ出走は確定していませんが
今週末にデビューを予定しているのがサンブルエミューズです。
兄はグランマルシェ、父はダイワメジャー、祖母はキョウエイマーチで
ダートも面白そうだけど、芝のマイルあたりが主戦場となりそうです。
スピードの違いで、逃げ切ってしまうかも!?



Sambre et Meuse(仏語)
フランスの代表的なマーチ「サンブルエミューズ連隊行進曲」より。
母名、祖母名より連想。



(netkeibaより)
◆サンブルエミューズ(牝、父ダイワメジャー、母ヴィートマルシェ、美浦・加藤征弘厩舎
 1997年の桜花賞馬キョウエイマーチの孫。おじに現オープンのトライアンフマーチ、インペリアルマーチ。2歳上の半兄グラマルシェはデビュー2戦目に勝ち上がっている。5月19日に入厩したばかりだが、仕上がり早の牝馬。先週の追い切りではデビュー勝ちしたトーセンレディを相手に上々の動きを見せている。「いいセンスがあるし、初戦から動けると思う」と加藤征弘調教師。6月17日、福島の芝1200mを中舘騎手で予定している。


画像

函館スプリントS参戦【ロードカナロア】

悲願のGⅠ獲りへ、負けられない


(日刊スポーツ)
 福永祐一騎手(35)騎乗のロードカナロア(牡4、安田)は高松宮記念3着からの復帰戦になる。前走後はいったんリフレッシュ放牧に出され、栗東から先月末に函館入りした。初めての滞在競馬で落ち着きすぎる点が懸念材料だったが、「先週の併せ馬で気持ちを高めることができました」と安田翔助手。ここを勝ち、もう1戦してG1スプリンターズS参戦という青写真を陣営は描いている。「あまりやらなくても走れるタイプ。このメンバーならしっかり結果を出してほしい」。昨年のカレンチャンに続く厩舎の連覇がかかるレースでもある。北の大地で偉大な先輩カレンチャンを追いかける。


画像



(スポーツ報知より)
2012年サマースプリントシリーズ第1戦、函館スプリントS・G3(17日、函館・芝1200メートル)に、短距離界のスター候補ロードカナロアが登場する。
 昨春から今年1月のシルクロードSまで、芝1200メートル戦を5連勝。3月のG1・高松宮記念は3着に敗れたものの、1番人気に支持された。「レースの後、むしろ馬の状態は良くなった感じでしたが、他に使えそうなレースがなかったので、ここを目標にしました」と安田翔助手。いったん短期放牧に出し、5月1日に栗東へ戻ってきた。

 そこから調教を進め、同27日に函館入り。今月6日に行った1週前追い切りの動きは軽快だった。「放牧で心身ともにリフレッシュしたので、そのぶん負荷をかけてしっかり乗り込むことができました」と仕上げに自信を見せる。
 安田厩舎にとっては、連覇がかかる戦いだ。昨年、カレンチャンが優勝し、勢いに乗ってスプリンターズSで初G1を手にした経緯がある。「先輩も、このレースからスプリンターズSまでいいリズムで行けたので、この馬も、いい結果を出してほしいと思います」と期待を膨らませた。

 9月30日に行われるスプリンターズS(中山)へ向けての重要な第一歩。断然の1番人気が予想されるが、安田助手の言葉は力強い。「体に実が入って、完成に近づいているのを感じます。初の滞在競馬、洋芝と未知の部分はありますが、能力を考えたら、それを言い訳にはできないと思っています」。スプリント路線の主役になれる逸材が、ここでつまずくわけにはいかない。



●ふじさん厩舎の希望の星
フィフスペトルとの短距離両エースでもあるロードカナロアくんが登場♪
大目標は秋のGⅠですが、ここは相手関係から見ても負けられない1戦
頑張ってもらいたいですね



快速王に 俺はなる!