願ったり叶ったり!?【ロードカナロア】

ロードカナロア、主戦騎手交代


GⅢ勝ち2つを含む6連勝で臨んだ春の大一番GⅠ高松宮記念3着、
そして先日のGⅢ函館スプリントS2着と、最近2戦は勝ちきれない競馬が続いているロードカナロアですが、GⅠの壁であったり、パワー不足であったり、展開の不向きや、枠の不利など必ずしも騎手だけの責任ではなかったものの、出資者から不満が噴出していたのもまた事実。
 個人的にはユーイチにはお世話になってるだけに擁護してきましたが、どうやらコンビ解消、主戦交代ということになるようですね・・・



(日刊スポーツより)
今秋のスプリンターズS(G1、芝1200メートル、9月30日=中山)を目指すロードカナロア(牡4、安田)が岩田康誠騎手(38)と新コンビを組むことになった。福永騎手騎乗の函館SSで2着に敗れた同馬の次走は、8月26日札幌のキーンランドC(G3、芝1200メートル)か9月9日阪神のセントウルS(G2、芝1200メートル)になる予定。「新コンビでがんばってほしい」と安田師は期待している。

(スポーツ報知より)
安田調教師「オーナーサイドの意向もあり、岩田騎手に依頼することになりました。馬の方は元気です」



◆福永騎手は当たりの柔らかさから牝馬には定評がありますが、“追わせたら これほど頼りにならない騎手はない”と言われるほどなので…
あと一歩、あともうパンチ足りない部分を補ってくれるには、岩田騎手のような剛腕系のが合っているのかもしれません。
もう1戦挟んで秋のGⅠに向かうことになりますが、大きな仕事をしてくれそうな気がします♪